読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報交換オフin大阪_一次会レポ

 

しばらく続いたさわやかな気候で心地よかった空気も、梅雨入りと共に無常の湿風へガラリと入れ替わっていた。
夜の大阪オフを控えたその日、出張絡みの日程を組んだ関係で、早朝からの新幹線移動、その後の客先ミーティングと続き、既に集中力と体力を相当量消耗してしまった。

そんな時に限って、1時間程度で終わる予定だったそこの社長との話は、なぜかIoTだのAIだのと妙に盛り上がってしまい、気が付いたら2時間以上が過ぎていた。
漸くタクシーの乗って最寄駅まで行く。ん? 疲れで目が霞んでいるのか? 
いやいや、ポケットの湿気でiphoneのレンズが曇っているのだ。

f:id:sophiaconsul:20160610220450j:plain


京阪奈エリアは、一見結構交通至便に見えて、実はその中心にぽっかりと交通網空白地帯がある。
この「中書島」に来るにも、タクシーのメーターは2000円近くに跳ね上がっていた。

幸い京阪電車の特急では座ることができ、淀屋橋着、そして久しぶりの御堂筋線へ。
降車した梅田駅の新地側地下に出るのは、どうだろう、3年ぶりくらいか?
随分様子が変わっている。
新地との間にある大阪駅前第4・第3ビルのゾーンに入るのは既に20年ぶりくらいだ。
意外に遠い。加えて、第3ビルにあるというサイゼリヤが、分かりにくい(笑
一体このビルの案内はどこに? ん? なっか小っちゃい字で書かれた老眼に優しくない案内を見ると、地下2階?
防災面さえ気になるそのビルの、あまり入りたくもない地下2階へと降り、さらに奥へ行くと、あった、、、
こんなところにサイゼリヤ
その時すでに開始時刻を30分以上回っていた。

そんなわけで、早々にゼロ次会サイゼリヤを切り上げ、一次会参加者と共に曾根崎お初天神通りへ!
しかし、皆迷路のような第3ビルB2で方向感覚が狂ったのか、道1本隔てているだけの曾根崎の方向を誰も把握してないじゃないか?(笑。
わずか数百Mの移動に、なんと30分近く掛かってしまい、会場到着はちょうど午後6時半となったのだった。


◆一次会開始!(※文責:田添)
参加表明者12名、結果12名全員参加!!
仮に徴兵制の国が兵隊の招集をかけても、なかなかここまで綺麗には揃わないでしょう。
女性の川口さんが、入り組んだお初天神通りでほんのちょっと迷子になり掛けたのを除き、全員オンタイムでの到着。
なんて、規律正しい人々なんだ。

で、まずは早速この人とツーショット写真。
なんでも、私との証拠写真を一定の時刻までに奥さんに送らないと、不倫を疑われる可能性があるとのことで、命懸けです。

f:id:sophiaconsul:20160610221220j:plain

それにしても、NPのメンバーというのは、どうして初対面なのに、会った印象がいつも思った通りなのだろう?
特に、この人は寸分のズレもない神業レベルの「イメージ通り」です。
そう、知る人ぞ知るタンクトッパー。南河内地区の市役所で社会福祉業務に従事するという仕事柄からは想像もできない、全身に漲るエネルギー。とにかく、熱い男です。

その後、この前の意識高い系オフ会(※)とは違い、まずは順番に自己紹介をちゃんとやりました。
 ※安倍氏オフ&勉強会レポ

  https://newspicks.com/news/1578477

長い人も短い人も、ゆっくり話す人も早口の人もいますが、これで一通り個性が分かります。
そんな中、なぜか歌を歌って自己紹介するという技を披露したのは、やはりタンクトッパーその人だけでした。
ずっと楽しかったこの日、唯一どっと疲労を感じた瞬間でした。

 

◆自己紹介(※文責:大蔵)
全員揃ったタイミングで自己紹介という話になり、特攻隊長である小野さんの流暢な自己紹介から始まりました。

ここでもタンクトッパーことkimitoさんは、一味違いました。
なんと歌で自己紹介を始められたのです。
イノベーション!)
ある意味、次に自己紹介をする、みいさんがとても可哀想でしたが。笑
今後オフ会でkimitoさんの隣に座る時は必ず気をつけましょう。

本会ではNewspicksのリリース時に始めている方から2ヶ月前に始めたというピッカーの方まで様々でした。
NewsPicksを今年の3月〜4月頃に始めたばかりの女性ピッカー川口さんからは、オフ会恒例の「NPを始めたきっかけ」についてご質問があり、安田のおっちゃんさん、minowaさんと私がお答えさせて頂きましたが、きっかけについては、人によって全く違い、とても面白いものでした!

 

◆みいさん(※文責:田添)
なにはともあれ、女性2名に参加いただいてよかったですね。
それに、1名より2名の方が、ご本人たちも居心地がよかったはず。
みいさんとは、席も近くで大分お話ししました。
この方、一言でいうと、マシュマロのような人ですね。
お話の仕方もふわふわとソフトですが、何より他人の話をすっと柔らかく受け止めてしまう。
この人にかかれば、怒っている人も興奮している人も、全部その圧力を無力化されてしまいそうです。
とはいえ、そのコメントを見ていても分かるように、柔らかい物言いの中にも、秘められた一筋の信念。
特に、NP運営部は、そこを侮るべきではない(←って、いきなり何の話?)

とても印象的だったのは、みいさんが、去年9月に書いた私のコメントを憶えてくれていたことです。
私は、辛うじて指摘されて思い出しました。
そう、シールズの記事へのコメントです。
彼女が、「この人たちも、いずれお行儀よく就職するのね」という感じのコメントしたのに対して、私が(※まあ、余計な一言ですが)「いちご白書の2番の歌詞みたいですね」などと反応したものです。

ここからも、NP上のコメント、量の大小に関わらず、また話題の軽い重いに関わらず、自分で確信を持てないこと、いい加減なこと、そのためすぐに書いた内容を忘れてしまうようなことを書いちゃいけないことが分かります。
他人は、自分が思うほどあなたのことを気にしているわけでもないが、意外にあなたのことをよく見ていますよ!
(※これも、どこかの出版社社長の弁に似てるな、、、)

 

◆Minowaさん(※文責:大蔵)
箕輪さんは、散歩オフで一緒だったので、良く知っています!
アルコールが入ると、エンジンがかかり頼もしくなります。笑
この方もノリがとてもいい印象。
医科大学の塾長さんで、ロードバイクが趣味。
大の散歩好きと言ってました!

 

◆会話グループの分裂(※文責:田添)
そうこうするうちに宴も竹縄となり、話に熱中している内に、徐々にと会話グループが2つに分裂。
①静かに情報交換グループ:kimito、田添、akila、tanaka
②徹底討論・ぶっちゃけグループ:おっちゃん、青木、minowa、yamamoto、川口、みい、大蔵
 ※なお、小野氏は、あまりの会話の沸騰ぶりに疲労困憊を訴え、途中離脱、、、

というわけで、その第2グループで繰り広げられたぶっちゃけトークの盛り上がりぶりにも、そっと耳を傾けてみよう。

f:id:sophiaconsul:20160610221154j:plain


◆場外乱闘の顛末(※文責:大蔵)
場外乱闘は、御三方がタバコに行って、戻って来なく、おトイレに行く際に部屋を出た時に気づきました。
内容はお聴きしていないのです。。
タバコに行く前の話の延長戦だとすれば、たぶん、主婦に関する話ではないかと。

川口さんが主婦について、男性陣に聴きたい事が沢山あったようで、自分の聞きたい答えでなければ、話を遮って自分の話をしだす勢いでした。。
僕ら3人は、思わずぽかーんとしてしまいましたが、相手が女性なので、そこは流して聞いたり話たりしていました。

資本主義における主婦の役割や仕事はどう思っているとか、主婦の仕事と夫の仕事の違いはとか(※このあたりは、少し言葉が違うかもしれません。)、主婦関連が延々と続きましたから、場外乱闘もその話をしていたのではないかと、僕は思っています。

場外乱闘が終わって川口さんだけ戻ってきた時に、僕と青木さんとyamamotoさんの中に入って来られ、青木さんが話している時にあまりにも露骨に話を遮って自分の話をし始めたので、僕が吹き出して笑ってしまい、「青木さんの話を遮って、自分の話をしますかw」と笑いながらツッコミを入れたら、「ゴメンなさい〜」と仰っていただき、そこで始めてご自分の「ツッコミの鋭さ」を自覚されたような感じでした。笑

川口さん最初は、ちょっとご機嫌斜めな感じでした。。
これについては、僕らが川口さんの自己紹介を忘れていた事も原因のひとつだった気はしますが。。(大変失礼な事をしました。)
でも一次会が終わる頃にはすごく穏やかな表情でしたし、みいさんと手を繋いでサイゼリアに行くほどだったので、良かったと思っています。

こういう話は、センシティブな事なので、レポートには入れたくなかったんです。。
が、田添さんに、無理やり書かされてしまいました・汗。

御三方達との話で、フィットネスの話もしていましたね。
僕が元々フィットネスクラブのインストラクターをしていた事もあり、この話になった気がします。
安田さんがけっこう詳しくて、凄かったですが。。

その場で、僕が安田さんの腕をお借りして、少しデモンストレーションをしたりしました。
安田さんからは、1回15000円は取れるよと言って頂き、何でやってないの?とも仰ってもらいました。
また、箕輪さんからもけっこう本気で独立したらええねん!と言われましたが、、、

あとは、当日は、青木さんが個人事業主になったいきさつ(この話は確か途中では遮られました。。)やyamamotoさんについて滋賀県草加市から1時間で来れたという、驚く話をお聞きしました。

 

◆場外乱闘の片隅で(※文責:田添)
あははは!
なんか盛り上がっているなと思ったら、こんなトークが繰り広げられていたとは。
現場にいながら、このシーンを目撃できなかったことは、返す返すも残念無念です。

そんな盛り上がりを他所に、我々少数派はしっぽりと、NPトークやビジネストークを展開していましたよ。
これまで、NP上ではそのコメントにあまり気づかなかったのですが、akila_U氏、意外にもNPキャリアが長く、ここで2年間に起こってきた問題の経緯を、実にロジカルかつ事実ベースで語ってくれました。
NPの生き証人、生き字引です。
運営問題で判断がつかないことがあれば、まずはこの人に聞きましょう!


◆また、お会いしましょう!(※文責:大蔵)
2次会についても、もちろんゼロ次会、本会と同様にとても楽しいものとなりました。

ただ、サイゼリアが23:00までとは知らず、京都での懇親会が21:00に終わってから、大阪まで駆け付けて頂きました友岡さんには、1時間も滞在できない事になり、大変申し訳ない事をしてしまったと反省しております。。
(神戸オフ会にて、挽回出来ればよいのですが。。)

今回、田添さんとお会いする方がほとんどだと思いますが、実際お会いした印象は、いかがだったのでしょうか?
少なくとも以前に私自身が田添さんとお会いした時の印象はNewspicksのコメントで見るものと違っていました。
NPオフ会はご本人にお会いした時の、コメントとのギャップや、直接お話する楽しさを感じれる所が素敵な会だと思っております。

これからもオフ会には、参加してまいりますが、まだオフ会に参加した事のない方は、是非1度ご参加する事をお勧めさせて頂きます!

最後になりましたが、ゼロ次会幹事である、Zetumuさん、本会幹事の田添さん、そして本オフ会にご参加の皆様、ありがとうございました。
また、次のオフ会でお会い出来る日を楽しみにしております。


以上。