読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中間連絡】北高尾ハイキングオフ(非公式)

f:id:sophiaconsul:20161106211740j:plain

 

こんばんは!
去る11/6に緊急企画として告知した北高尾ハイキングオフは、おかけさまで大好評となり、現在7名参加確定、参加検討中の方多数(7-8名くらい?)という状況です。
 ※北高尾ハイキングオフ、当初案内はこちら↓
  https://newspicks.com/news/1876929?ref=user_713126

天候が好天悪天を繰り返していますが、今のところ当日11/26は晴れ予報となっています。
10名未満を想定していますので、ここ数日で締め切りとなる可能性濃厚です。

晩秋の一日、ぜひご参加を検討ください。
以下、開催要項、多少修正加筆しています。※特に、下部の「服装」のところ。

            記

【開催コンセプト】
①東京の自然に溶け込む
 北高尾山系は、かの人気の山・高尾山のすぐ北側エリアにありながら、ハイカー少な目、自分のペースに合わせて思う存分自然の森を堪能できるところです。
 紅葉の森林に溢れるフィトンチッドをふんだんに取り込んで、疲れ気味の心身をリフレッシュ!
②参加者のペースで
 普段多少運動をしている人なら全く心配無用の安心安全コースです。
 とはいえ、参加者間で微妙に異なる体力がペースに利いて来るのが山。
 小休止を頻度多く設定し、ペースは一番遅い人に合わせます。
③好眺望
 メイン目標の陣馬山は、とても見晴らしのいい人気の山です。
 晴れていれば、富士山眺望!、
④歩き時間は半日くらい
 所要時間は、およそ半日くらい。
 もちろん、進み具合によって予定コースを柔軟に変更します。
⑤最後は温泉で疲労抜き
 このような機会でなければ、まず行くことにない場所に名湯・「陣馬の湯」があります。

【開催要項】
◆日程
 11月26日(土)、午前からお昼頃
◆場所
 北高尾、陣馬山周辺の山道
◆集合
 JR中央線・高尾駅北口改札前、7:00集合
  ※一応東京東部からも、到達可能な時間です。
  ※新宿発6:00の中央線で間に合います。直通です!
  ※移動は必ず電車で。集合地点には戻りません!
◆定員
 特になし。ただ、山行の安全確保上、10名未満を想定しています。
◆参加表明(お申込み)
 田添のプロフィール記載メルアドまでご連絡を。お名前(実名、HN)明記。
 ※他の方の参考になりますので、コメント欄にも極力参加表明を。
◆最終開催見極め
 前日夜7時の天気予報で最終的に決定します。
 雨予報の場合は残念ながら中止しますが、その場合は、別企画を検討しておきます。

【コース】
基本、下記①~③で進みます。
①小仏バス停⇒陣馬山頂(約5K、3時間くらい)
 ※高尾駅から小仏バス停まで、バスで20分くらいです。
  通常ここは走りますが、今回はバスに乗ります。
 ※最初だけ登りがありますが、尾根筋に出れば標高差はほとんどないコースです。
  残念ながら、ケーブルカーはありません(笑。
陣馬山(850M)⇒陣馬の湯
 ※約1.5キロくらいの下り。所要時間90分くらい
③陣馬の湯⇒JR藤野駅(2キロくらい)
 ※基本バスかタクシーに乗りますが、参会者の希望によっては歩きます。
 ※起伏が少ないですので、山登りのご経験ない方でも問題ありません。
 ※岩場、鎖場、ロープ場、崖登り等、ありません!
 ※陣馬山頂にお店あり。ゴールの温泉で食事もできます。多分、、。

【装備の目安】
◆登山用バックパックの出来るだけ小さいもの。本格的リュックは重いので不可。
◆バックパックの中身
 ①雨合羽 ※登山用の軽いものがベストだが、百均で売っている程度でもOK。
 ②ハンドタオル
 ③着替え ※なくてもOK。※汗かきの人は、Tシャツ、パンツ、短パン程度を小さく畳んで持参。
 ④給水  ※500ペットボトル1本でOK。途中の売店にも飲み物あります。
 ⑤補給食 ※補給用ジェル1個。スーパーで88円くらいで売っているものでOK。
      ※沢山持たないこと。
 ⑥現金  ※少々。ジップロックのような防水の袋に入れてください。
      ※財布は荷物になるので不可。
 ※※その他、余計なものは極力持たないこと。以上の重量目安2k程度。
◆シューズ:トレランシューズが最適だが、ごつい目のジョギングシューズでもOK。
      ※履きなれていないシューズは肉刺の原因になるので不可。登山靴も避けたい。
◆服装  :上~Tシャツに長袖の重ね着+ウィンドブレーカー程度でOK。
      下~ランニングタイツが最適だが、Gパン程度でもOK。
      ※ただし、セーター等の厚着は汗をかくので要注意。
      ※気温低下を想定し手袋(薄手のもの)を準備下さい。軍手でもOK。
       帽子も極力持参してください。
      ※インナーはスポーツ用が最善ですが、そうでなくても、フィット感のあるものにして下さい。
      ※若干標高差がありますので、自分なりに温度調節のできる服装を工夫して下さい。
◆その他 :ご不明点は、申込時のメールに記載してください。


以上。

                                                                                 ※奥多摩方面の紅葉(昨日11/18)

f:id:sophiaconsul:20161119214641j:plain